MENU

>>売上実績が日本一の「保湿ケア化粧品」でアトピーケア!<<


保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

<日本小児看護学会>でその効果が発表されたすごい砂糖です!

基礎化粧品とは

基礎化粧品とはアイメイクやチーク、口紅など顔を美しく飾って見せる化粧品と違って、汚れなどを取って本来の肌の潤いを保って乾燥などから保護するための化粧品です。人によっては基礎化粧品は必要がないと言う人もいます。そういう人はきっと自分の皮脂で洗顔後の皮膚の油分や水分で十分補える人なのだと思いますが、普通は空気が乾燥していたり年齢を重ねてきたりするとどうしても外からの水分が必要となってきます。香料や界面活性剤、余計な添加物などを入れなくては保存できないような化粧品が肌に良いとは言えません。界面活性剤入りの化粧品は一見肌がツルツルに見えて保水力が高く見えますし、化粧品の保存期間も無限に近いくらい持ちます。しかしその異物をずっと肌の中に塗り込んでいくとどんどん肌がくすんでいったりシミが出てきたりします。最近はオーガニックと謳っている化粧品もありますが、それも良く見ると香料や添加物がたくさん入っていたりますので良く気を付けて見なくてはなりません。基礎化粧品は肌に直接染み込んでいくものですので、なるべく自然に近いものを選んだ方が良いでしょう。今まで石油原料の化粧品を使っていて自然化粧品を使うと最初に肌トラブルが出るかもしれませんが、肌が良くなる前の好転反応かもしれません。しかしあまり長く肌トラブルが続く時にはお医者さんに相談しましょう。