MENU

>>売上実績が日本一の「保湿ケア化粧品」でアトピーケア!<<


保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

<日本小児看護学会>でその効果が発表されたすごい砂糖です!

アトピー性皮膚炎に保湿ケアは大切

アトピー性皮膚炎には、何より保湿ケアが大切になってきます。
アトピーになると、痒くて寝れなくなり、何をするにも集中できなくなります。

 

細菌、ウイルス、黄色ブドウ球菌などがかなり多く皮膚上に存在しているのが、アトピー性皮膚炎です。

 

通常の皮膚は、皮脂膜に黄色ブドウ球菌が増えるのを抑制しますが、アトピーの人の皮膚には、抑制する力がありません。
アトピーの人は、皮膚をまず清潔に保つことが大事で、キレイに汚れを落とし、清潔にした上でしっかり保湿ケアをするのがポイントになります。

 

 

アトピー性皮膚炎の人の肌は基本的に乾燥肌なので、保湿ケアはしっかりと行っていかなくてはなりません。
通常、保湿ケアとして、ワセリンや、化粧品会社の化粧水、クリームなど使用します。
ただ、アトピーの人は乾燥が強いので、化粧水を塗っただけでは、しっかり保湿することができません。
そのため、保湿専用のクリームや、オイルが必要になってきます。

 

ただ、その際、石油系ベースが素材のものは避けるべきです。
感光作用で肌を傷めたり、上手く肌に吸収されないからです。
肌にしっかり浸透させるには、感光作用のない植物系のものやアロマオイルが良いです。