MENU

>>売上実績が日本一の「保湿ケア化粧品」でアトピーケア!<<


保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

<日本小児看護学会>でその効果が発表されたすごい砂糖です!

正しいアトピーケアで症状を抑える

アトピー性皮膚炎は、正しいケアで症状を抑えていかなくてはなりません。

 

アトピーの人は紫外線が大敵なので、紫外線対策をしなければなりません。
アトピーの人は肌が弱いので、日焼け対策は万全を期さなければなりません。
日焼け止めをする時は数値の高いものは避けるべきで、数値が高いほど肌に負担がかるからです。
SPF30前後のものを使用しながら、日傘や帽子、サングラスなどで対策するとよいでしょう。

 

 

アトピー性皮膚炎にはかゆみがつきものですが、かゆみがあるとどうしても肌を引っ掻いてしまいます。
肌を傷つけないようにすることが大事なので、患部をよく冷やすことです。
かゆみを持っている場所は熱を持っているので、患部を冷やすことが正しいケアになります。

 

 

アトピーの人は、皮膚を清潔にすることが大事なので、日々の入浴やシャワーをしっかり行っていく必要があります。
肌に優しい自分に合った石鹸を使って、しっかりと洗い流しましょう。

 

そして衣類は、綿など刺激の少ないものにします。

 

ダニ、ホコリ、カビは皮膚を悪化させるので、住環境を整えます。
皮膚や血行に良いビタミンを摂り、睡眠を十分とってストレスをためないようにすることが正しいケアになります。