MENU

>>売上実績が日本一の「保湿ケア化粧品」でアトピーケア!<<


保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

<日本小児看護学会>でその効果が発表されたすごい砂糖です!

プロトピック軟膏(タクロリムス外用薬)とは

アトピー性皮膚炎の治療によく使用されるのはステロイドですが、プロトピック軟膏(タクロリムス外用薬)というものも、よく使用されています。

 

プロトピック軟膏(タクロリムス外用薬)とは、どのような薬なのでしょうか?

 

肌の炎症を抑制する働きは強いですが、ステロイドよりも、副作用が少ないと言われています。
プロトピック軟膏(タクロリムス外用薬)も副作用がないわけではありません。
心配される副作用として、ヒリヒリとした刺激を感じたりすることで、痒みを増す場合もあります。
そこで使用を止めずに続けると、数日で刺激感は治まってくるようです。

 

また妊娠中は使用厳禁です。
その際は、ステロイドを使用する治療法に切り替えなくてはなりません。

 

プロトピック軟膏(タクロリムス外用薬)は、分子が大きいそうで、炎症が酷い部分以外の効果は薄い場合があるそうです。
そのため副作用も少ないと言われています。

 

プロトピック軟膏(タクロリムス外用薬)は分子量が大きいため、顔や首の炎症部分に効果的です。
逆に体や手足などの効果は薄いです。
プロトピック軟膏(タクロリムス外用薬)のメリットは、副作用が少ないことで、デメリットは使用後数日の刺激感です。

 

正しい使用方法や副作用の説明を医師から受けて使用しましょう。