MENU

>>売上実績が日本一の「保湿ケア化粧品」でアトピーケア!<<


保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

<日本小児看護学会>でその効果が発表されたすごい砂糖です!

アトピーで乾燥した皮膚

アトピーと乾燥した皮膚は関係があります。アトピー体質の人は、乾燥肌の人が多く、皮膚の一番表面にある角層の保湿機能が体質的に低下していると言われています。

 

人間の皮膚は、皮膚の最上層の角層がしっかりしていれば、皮膚の水分を外へ逃がさないのですが、アトピーの人は、角層の保湿機能が弱っています。いわば、角層の下にある皮膚の水分が角層を通って表面へと逃げ出してしまっているのです。

 

アトピーと乾燥した皮膚

 

結果、アトピーの人は、乾燥した皮膚をしている人が多く、症状が悪化すると、さらに乾燥肌が悪化していくのです。
アトピーの人は、皮膚のバリア機能が低下していて乾燥した皮膚になっているので、界面活性剤は使わないようにしなければなりません。

 

 

皮脂を取らないことが重要で、石けんなどは控えることです。また、シャンプーなど身体に直接つけるものはNGで、洗濯石けんや食器洗い用洗剤などもよくありません。

 

また、お風呂は毎日入ってもいいのですが、乾燥した皮膚を癒すため、3分以内に保湿をすることです。
塩素除去が大事なので、アトピーの人は、パパイン酵素入りの入浴剤などが良いでしょう。