MENU

>>売上実績が日本一の「保湿ケア化粧品」でアトピーケア!<<


保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

<日本小児看護学会>でその効果が発表されたすごい砂糖です!

アトピーケア 保湿

アトピーケアには保湿が一番です。アトピーには何より保湿が大事で、日々、肌を潤わせるということが大切です。

 

保湿されていないとアレルゲンを取り込みやすくなり、痒みを引き起こしてしまう原因になります。
アトピーケアには保湿が必須で、市販の保湿クリームでも良いので、肌が乾燥していない状態を維持することです。ケアする時は、保湿クリームは無添加物の物を選び、低刺激なものを選択することです。

 

アトピー 保湿

アトピーには、皮膚の水分を保つ保湿剤が有効で、このタイプは水分を離さないよう、水分保持を助ける働きがあります。尿素含有軟膏はおすすめで、水分保持作用が強いです。ただ、刺激性があるので、塗るとヒリヒリする場合があります。

 

熱傷や皮膚潰瘍に使用されるアズノール軟膏も保湿性が高くおすすめです。皮膚からの水分喪失を防ぐ保湿剤も良く、皮膚の上に鎧のようにコーティングをしながら、水分の蒸発を防ぐ働きがあります。

 

アトピーケアで保湿をする時は、風呂上がりなど肌の乾燥しやすい時に塗ると効果的です。お風呂から上がると10分程度でかなりの水分が抜けていくので、保湿クリームなどは10分以内に塗ることです。